Blog

Latest News and Updates

img_7014-1.jpg

起業家マンション、Fespa京都に行ってきた。


  
河原町から電車で12分。のどかな住宅街を山手に進んだところにありました。マンションの向かいは整えられた竹林があり、野外スペースにはピザ窯があり、ウッドデッキからつながる共有スペースは出入りできる大きな窓。

もともとサントリーの社宅だったところをリノベーションしたそうです。タクシー運ちゃん談。

どんな猛者がいるのかと思いきや?^_^

「起業するつもりは無いけど面白そうだから入居したら刺激受けまくりです!」とおっしゃる優しげな大学の経営学部の学生さん。と思えば、海外展開も果たしている経験豊富な事業者さん。入居者同士で事業を立ち上げた方。世界一周旅行後に起業したくて入居したら凄まじい勢いで事業立ち上げに至った方など。

様々な方がいました。

面白いのは、濃厚な時間を過ごしつつも、閉鎖的にならずに、外の世界・外の空気が程よく通り抜けていると感じました。話を聞くと、経験豊富な常駐スタッフがうまくファシリテーションしているし、入居している先輩起業家も初めてスタートアップする方も、程良い距離感で自立する精神・志向を持っているからだと思われます。

経験値を積むにはもってこい!です。

Fespa京都は、人生の選択肢の1つとして「起業を経験してみる」といったチョイスが出来る環境。

就活をしたことがない僕がエラそうに言えることではないけれど、起業を経験した上で就職しても良いと思う。

日本はセカンドチャンスを許容できない世の中だとか言われていて、確かにそうなのかもしれないけれど、この起業家マンションなどの流れがもっと大きくなっていけば、世の中が変わる。

今の起業家って、カリスマ的な特殊な生き物ではなく、普通の人が

・もうちょっと、暮らしと仕事の適度なバランスを見つけたい

・もうちょっと、利他と利己のバランスを考えて生きてみよう

・もうちょっと、他者と適度な距離感で依存より共存してみよう

・リスクを感じ取りながらも、少しだけ未知に挑戦してみよう

そんな動機を少しずつ行動に出した結果なのかと思う。

・Fespa京都のFacebookページ
https://m.facebook.com/fespakyoto

kamemusic起業家マンション、Fespa京都に行ってきた。
Share this post