Blog

Latest News and Updates

ベンチャー社長

チームメンバーと共有したかった「顧客インサイト」の概念と感覚を、今までは口酸っぱく伝えていた。今回、デザイン思考のワークショップを通して、メンバーが「インサイト」の感覚をつかんだ。そのため、ビジネスのコアである「顧客インサイト」を素早く共有することができるようになり、プロジェクトの推進に役立っている。

デザイン思考のプロセスはアジャイル開発と非常に似ているので、チーム内のノンプログラマーにも「素早い開発とリリース・テスト」といった感覚を伝えることができる。少人数のチームは、プロセスを共有することで個々の強みが最大限に発揮できると思う。

kamemusicベンチャー社長
Share this post