Blog

Latest News and Updates

オフラインのセミナーを開催するときに、募集や申し込みをホームページやブログで行う時のとっておき。

結論から先にズバッと。

(N氏へ)
僕のオススメは、PeaTiXです。
http://peatix.com

セミナー・イベントしようとしたら絶対必要なたった1つのこと。

それは、参加者への連絡。ですね!

いちいち改まって言うまでもないですね!

すみません。。。
貫徹でテンションが…。
さあ気を取り直して。

個人・法人どちらの場合でも、コンサルタントやセミナー講師が、講演やセミナーの募集をしようと思ったらば、お客様(参加者)と連絡を取らねばなりません。

一般的に、セミナー主催者が参加者にどんな連絡を取るかというと、、
下記。

(1) セミナー前の連絡

【申し込み時】
・申し込みありがとうございます。
・振込先、支払い方法はこちらです。
・会場へのアクセスはこちらです。
・キャンセルの方法はこちらです。
【支払い完了時】
・お支払いありがとうございます。
・会場はこちらです。
・キャンセル返金はこちらです。
【数日前から前日】
・そろそろセミナーが近づいてきましたね。
・もうキャンセル返金できませよ。
・当日、遅刻や迷子の連絡先はこちらです。


 

(2) セミナー後の連絡

【セミナーのフォローアップ】
・どうです?学びは活かせてますか?
・困ったことがあったら質問してね
・メルマガ登録してくれました?便利ですよ
【次のセミナーの案内】
・再受講はちょっと安くてお得ですよ
・もっと深く学ぶための上級講座もありますよ
・新しい講座ができましたよ


 

などなどです。

げげげ、多いな。

例えば、電話でこんだけの連絡を取っていたら、受講料に「電話代&コール代&留守電録音代&留守のためリマインド電話代」がドーンと上乗せされてもおかしくはありません。

そこで、もっぱらメールかFacebookかLINEかTwitterか…って、色いろあるがな!かなんわ〜(汗)です。

メールで連絡で少しは簡便化されるとはいえ、これだけのことを個人事業の講師がやろうと思うと、相当マメな性格じゃないと…笑

そんなわけで!!

ホームページやブログでセミナーの募集をする時は、何らかのシステムを導入しないと採算が合わないわけですよ!もしくはバックエンドで高額商品を売りつけるとかさっ!

※語弊があると良くないんですが、安いもしくは無料セミナーに行ったら、後で必ず売りつけられるってことはありません。もしあっても、クーリングオフできる。はず。興味のアンテナに引っかかったら出向いてみると面白いことがあるかもです。そして無料でも素晴らしいセミナーや講座は山のようにあります。

セミナー講師・主催者のためのウェブサービス

この記事の件名にある「とっておき」というのは、セミナー講師のための「ウェブサービス」です。

すみません、アタリマエのことを勿体つけてここまで書きました。

セミナーの告知&集客用のウェブサービスは、無料で利用できるものが多く、ウェブ上での決済が発生すると手数料がかかる程度なので、ほんとオススメです。メールの連絡や決済確認を簡便化し、講座の中身を充実させるためにも、ぜひとも使っていきたいもんですね。

しかし、ここでも問題が。

告知&集客ウェブサービス、多種多様なんですよ。
どれを使えば良いかわからない。

ということで、順番に紹介…

しません!

ここみてください。わかりやすいです。↓
http://www.itocc.com/blog/attract-customers-and-notice-about-the-event/
ウェブでイベントを告知・集客する際に役立つサイトやチェックしたいこと「by伊東制作所」様 (弊社とは一切関係ありませんが、検索でヒット。サクッと読みやすいです。)

そしてこちらも!一覧表は理想的です↓
http://knowledgecommons.net/2014/05/entrysite/
(追記あり)勉強会エントリー受付9サイトを比較した結果、これからしばらく「Connpass」を使うことにしました。「by Knowledge COMMONS」様
僕も表とかにしたいんだけど、結構大変なんですよね〜

ということで、下記は一応、載せとこう。
下記のようなサービスが有りますよ~。

A:決済機能あり(参加者に支払ってもらう。決済代行付き)
PeaTiX
everevo
Doorkeeper
Zusaar

B:決済機能なし(会場で支払い)
ATND
こくちーず

C:広告的に使える(別で告知ページ作って情報を登録する…ぽい)
FLY8
EventForce
cotocoto
Eventnor
ことさが
イベントナビ
イベントバンク

独断と偏見で、細かい比較など一切せずに超個人的なオススメ

PeaTiXです。
http://peatix.com

すみません、本当に細かい説明省きます。
いろいろ使ってきて、結局Peatixだなってなりました。
そして、これはまた変わるかもしれません。

ちなみに「こくちーず」も集客力があると言われていますが、
作成されている他のイベントを見てみて、ノリが合いそうだったらありかと。

結局のところ、参加者がどういう人なのか?どういう参加者をターゲットとしているのかというか、顧客体験をどうデザインするか?などなどで、どのサービス選ぶかが決まってきます。

それでは。また。

kamemusicオフラインのセミナーを開催するときに、募集や申し込みをホームページやブログで行う時のとっておき。
Share this post